« 第18回ウォーキングフェスタ東京2日目をウォーキング(後編) | トップページ | シリコンウォッチ(第18回ウォーキングフェスタ東京) »

2013年5月 5日 (日)

スリーデーからツーデーに・・・一考してみる

P1440008
今年の第18回ウォーキングフェスタ東京の参加人数がメインステージに張り出してありました。
2日間でのべ10451人の参加です。
ツーデーマーチとしては1万人越えは全国でもすくなく優秀なイベントだと言えなくもありませんが・・・・・
(ちなみに知っている限りでは小田原、飯能、加古川、倉敷あたりですかね、ツーデーで1万人越え)

ただねぇ~元「東京国際スリーデーマーチ」だとおもうとやはり物足りない参加人数だと思います。
かつてはたとえば第12回大会では3日間のべ約59000人が参加した頃の絶頂期に比べると淋しい感じもします。
そのご参加者は下降線を辿りスリーデー最後の年は20000人程度だと聞いています。
だからツーデーに格下げになったのは言うまでもない事実ですが
やはりそれならば「2万人の3分の2」は確保しないとダメですよね。

こうして数字を見るとやはりファミリーコースは参加者はかなり少ないのがわかります。
大人1000円/中高生500円を払ってわずか5キロのコースを歩きたいか・・・・答えはNOでしょう。
夫婦と子供ひとりで2500円払って参加しないよなぁ
この5キロファミリーコースはウォーキング大会の「お試し参加」と位置づけして
格安設定にしてもいいんじゃないの?
極端な話、夫婦と子供2名まで1000円と家族単位の料金設定、
単身の場合はYRコースとおなじ200円とかで参加させてウォーキング大会初経験をさせてから
次年移行の本大会の参加を促すようにするとか。。。

そうでもしないと1万人すらいづれ割り込むような気がします。

« 第18回ウォーキングフェスタ東京2日目をウォーキング(後編) | トップページ | シリコンウォッチ(第18回ウォーキングフェスタ東京) »

キョーカイレヴォリューション(JWAのここがヘン!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第18回ウォーキングフェスタ東京2日目をウォーキング(後編) | トップページ | シリコンウォッチ(第18回ウォーキングフェスタ東京) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ