« ポキッ | トップページ | 降らない3回:降る2回の割合が平均 »

2012年12月12日 (水)

消えていった商品券やギフト券は数あれど・・・・

不況のせいだろうけどここ数年、発行会社が倒産とか、
不採算事業から手を引くとかで有効期限が残っていても使えなくなるギフト券とか商品券が
たくさんある・・・・・と言う話は聞いたことがある。

有名なものだとCDと変えられる「音楽ギフトカード」とか、「全国共通文具券」とかありましたよね。
いまは既に手元にあっても「紙切れ」ですが。

しかし、こんな商品券ががあったのは実は知りませんでした。

シューズ券

文字通り靴屋さんで靴を買うときに券面の額面分を支払いに充てられるものらしいですが
ご多分に漏れず来年の1月末で「紙切れ」になってしまう運命のようです。
持っている人も少ないとは思いますけど・・・もし持っていていつか使おうと思っているウォーカーさんいたら
出来るだけ早く精算手続きをとっちゃいましょうね、モッタイナイですから。

http://www.shoesken.jp/pdf/Shues_harai_letter.pdf

やはり、図書カードとビール券しか生き残れないのかな(笑)

« ポキッ | トップページ | 降らない3回:降る2回の割合が平均 »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポキッ | トップページ | 降らない3回:降る2回の割合が平均 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ