« 新コース・見沼親水公園コースを歩く(後編) | トップページ | 年末恒例 年間完歩賞1012!! »

2012年12月29日 (土)

中国版GPS運用開始だとぉ? 日本版は・・・・(ーー;)

つい何日か前にこんなニュースが記事になりました。241229151229
中国版GPSが運用開始かぁ。
もちろんおいらも中国という国にはほとんど好感が持てないがそれでもこれはウラヤマシイ限り。
そもそもアメリカのGPSが有事の時に「使えなくなるかも」と言う懸念から
各国が自前のシステムを構築して衛星を打ち上げ運用するだよね。
ロシアは既に自前でGLONASSと言うのをつかっているし。

気になるのはその中国版GPSの北斗が民間レベルで自由に使えるかどうかかな。
(もともとこんなシステムは軍民共用でもっぱら軍事目的のニュアンスも強い)
アメリカのGPSは「民間用の信号はご自由にどうぞ、無料で使っていいですよ」って
事になっているのでお言葉に甘えて使わせて貰っていますが
中国だからナァ、日本だけ使わせないとか言い出しそうな気もするし。
もし使えるのならGPS衛星の補完になってくれればロガーとかの精度が都市部でも
少なからず上がるだろうと思われるけど。

それより何より「日本版GPS」はどうなった?
みちびき1号機しか打ち上がっておらず現状は非実用的。
2号機以降はまだ正確なスケジュールなどJAXAからも発表はなくまだ未定。

うーん(涙)

その前にロガーを新調するかどうかまだ未定(爆)

« 新コース・見沼親水公園コースを歩く(後編) | トップページ | 年末恒例 年間完歩賞1012!! »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

確かにうらやまし限りではありますが、同様に好感が持てないので
利用はしたくないかな...

やはり日本の準天頂衛星システムに期待しますが、自民党(政府)に
強力に推進してもらわないとなぁ...

日本の技術力維持のために、是非とも継続していってほしい事業のひとつ
なんですがねぇ...

さいなすさん>
中国の北斗(システム名compass)はお国柄「軍用」よ意味が強そうな気きもしますよね。
まだ日本国内でも対応製品が出るという話も聞かなそうですし。

肝心の日本の準天頂衛星はねぇ・・・・
お金がないんだろうけどやることがトロ過ぎないかい?
しかも当初7機の計画が4機まで縮小されているし。
まだまだ少なくとも10年以上掛かるんじゃないのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新コース・見沼親水公園コースを歩く(後編) | トップページ | 年末恒例 年間完歩賞1012!! »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ