« アンカーの運用が問題あり!!! | トップページ | 郵便デース!! »

2012年11月11日 (日)

過去最高!! 数字で見るスリーデー

P1340307去年は震災の影響で大幅に落ち込んだ参加者数が今年は一転、
過去最古を記録した日本スリーデーマーチ。
35回記念大会とか3日間好天に恵まれたからでしょう。
写真は会場にあった参加者集計表です。

第35回日本スリーデーマーチ情報

まずは大会の成功はめでたいことですのでそれはそれで素直に喜びましょう。

ですが、話はここからです。
この集計表からいろんな事を読み取ってみましょう。
目をひくのが10キロコースの参加者数が他のコースに比べて段違いに多いことでしょう。
1日平均3万人ぐらいの人が10キロコースに参加していますね。
普段のツーデーマーチなどでは一番多いボリュームゾーンが20キロコースのことが多いのに
なぜ日本スリーデーは10キロコースがずば抜けて多いのか??
それは1年を通じてこの大会しか歩かないウォーカーが多いからと推察できます。
もちろん全国からウォーカーが集まってはいるでしょうが
やはり一番多いのは地元周辺地域の人たち。
「年に一度のお祭り騒ぎ」でこの大会に参加したんでしょうね。
だいいち、JWAの正会員数は4000人にも満たないわけですらそう考えるのが
妥当かと思われます。

協会ならばもっと詳しいデータが手元にあるんじゃないでしょうか。
参加者の居住地、年齢、性別、正会員/非会員/加盟団体会員などの種別などなど。
これらの貴重な資料を運営に活かしているのかな。
お祭り騒ぎで参加したとは言えウォーキングの入り口にはなっているはずなのに
その人たちになぜ導線をひかないんでしょうね。
会員数を増やすことは急務だろうに。

風の色が見えてくる前にデータをもっとよく見て考えて欲しい。
あの協会の連中じゃそんな高等なこと無理だろうけど。

« アンカーの運用が問題あり!!! | トップページ | 郵便デース!! »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンカーの運用が問題あり!!! | トップページ | 郵便デース!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ