« 第10回湘南江の島20海里を歩く(その1) | トップページ | つながらない »

2012年2月 1日 (水)

第10回湘南江の島20海里を歩く(その2)

 

P1210694

その1からの続きっす。
レポは江ノ島水族館からリスタート。
正確には江ノ島水族館なんだそうだ。
ちなみに気になったので入場料を調べてみたら大人2000円なんだそうだ。
これって安い? それとも高い??

P1210698午後になって天気が晴れてきた。
寒い時期は日差しがとてもありがたいですね。
コース正面には山々が見えてきたが詳しくないので山の名前がわからない(^^ゞP1210703フック付き自転車が走ってます。
「その1」ではバイクでしたがチャリもボードを乗せるためのフックがついています。
千葉の海では全く見ない出すけどね。
P1210704鵠沼海岸の車止めはウィンドサーフィンのセールを模してました。
P1210711ここが18キロと38キロの分岐点。
なぜか
出来ればここでゴールしてください
と声をかけられた、全く意味不明。
どうしてかと言うと8分前にアンカーがすでに通過したから・・・ホントに意味不明。
なぜ抜かれた覚えのないアンカーがおいらの前を歩いている??
それがどう考えてもあり得ないコトだけどおそらくコース途中から時間を見計らってスタートしたんじゃないの??
そう考えない限り抜かれていないアンカーが前を歩いているはずがないんだから。

もちろんここでゴールなどするはずもなく直進して38キロゴールの二宮を目指します。
P1210713こいつらか、知らないうちに前を歩いてたアンカー。
おいらの近くにも何人か参加者がいたしその人たちもアンカーにはもちろん抜かれてないだろうし
抜かれていたらそのとき声をかけられるだろうし・・・やっぱり不思議。
P1210715いや、不思議と言うよりすでに不信感を感じるよ。
おいっ、アンカーのオッサン!!
アンタ、どの地点からいつ歩き出したんだ??P1210719鵠沼海岸には所々に気象情報を表示する電光掲示があります。
この日は強風注意報を表示していましたがここを通ったときにはすでに風はおさまっていました。
もちろん強風だけてなく各種警報、それとやはり関心が高まっている津波などの緊急を要するものにも対応しているようです。P1210723柳島は茅ヶ崎海岸ですね。
結構鵠沼からは距離があって約8キロも離れているんだよね。P1210727そんな茅ヶ崎の浜にはCのモニュメント。
茅ヶ崎サザンビーチCと言うんだそうです。
どうしても「サザン」と冠を付けたかったんだろうね~
Cの真ん中には遠くに烏帽子岩が見えるんですが・・・写真ではわかりづらいかな。P1210730烏帽子岩が遠くに見える~♪
「チャコの海岸物語」にてでくる烏帽子岩、おいらのデジカメでできる限りズームにしてみました。
でもこれが限界っす(m_m)P1210733そのサザンビーチの先にチェックポイント。
おいらなりにかなりピッチを上げて歩いているんですが何しろ横浜ウォーキング協会の例会、大会は
途中の通過時間がとてもうるさくそして設定がすごくタイトだったりします。
だからこの日も時間ギリギリなんですよ・・ターボがついている人みたいに爆速歩行は出来ません。P1210745海岸の遊歩道から離れて幹線道路の歩道を歩いて行きます。
ここから平塚市。
そーいえばこの道路って箱根駅伝のコースですよね。
P1210752湘南大橋の上から見た平塚市内かな。
かなり天気も回復してほぼ晴れました。
P1210753この湘南大橋も駅伝コース。
ちなみに命名権で「トラスコ湘南大橋」と呼ぶらしい。
なんか橋に命名権って効果の程がよくわからないんだけど・・・・どうなの??
P1210767ここから堤防に上がりまたまた海を見ながら海岸線を歩いて行きます。
写真取り忘れちゃったんだけどこの手前にあるコンビニ前が駅伝の平塚中継所だったんだとか。P1210768カイトを砂浜であげていたり・・・・P1210773パラグライダーで空を飛んでいたり・・・
スカイスポーツがこのあたりは盛んなのかな?P1210774ちなみにパラグライダーといてってもモーターパラグライダーなので
高い山の斜面から離陸する必要はありません。
このひとはすでに空中でエンジンを止めてゆっくり降下中。
パラシュートが元々ついているから推進力を失っても墜落はないのね(^^ゞ
P1210776そしてゆっくりランディング。
のんびりと空の散歩は気持ちいいんだろうなぁ~
高所恐怖症だけどさ(爆)P1210780巨大なテトラポットが並べられています。
以前も書いたけどテトラポットって(株)不動テトラという企業の登録商標なんですよ。
もうすでに波消しブロックと言えばテトラポットと言うぐらい有名です。
P1210782そのテトラポット、実はちょっと変わってて使う場所で製造するんだそうです。
だから巨大なテトラの「型」がおいてありました。
こうすることによって運搬費用が大幅に削減できかつ納期が早いんだそうな。
セメントはコンクリートミキサーで直接ここに運べばいいんだしね。P1210786かなり長い望遠レンズで海を撮影してたご夫婦。
ここは高台だから上から見下ろせるようなアングルで撮影可。
おいらもせめてミラーレス一眼ぐらい欲しいこの頃。P1210789堤防から離れて幹線道路の上にある道を歩いて行きます。
確かにここからだと見晴らしがいい。P1210790太平洋岸自転車道というそうな。
もちろん歩行可。
自転車道だけどほとんど自転車は通ってなかったな。P1210801言い忘れましたけどすでに大磯町には入りました。
大磯って言ったらここがピンと来る人が多いんじゃない??
おいらは芸能人水上大運動会を思い出します。
女子、水中騎馬戦にかぶりついてみました(爆)
P1210804すでに国道1号に入りました。
日本橋から71キロかぁ・・・2日ないと歩けないな(笑)P1210811そして長かった道中もようやく終わりが見えてきた・・・・二宮町に入りました。
P121082320海里のゴールは二宮駅。
ゴールは3時20分、うーん相変わらずあんまり余裕がないけど無事ゴールできました(^O^)v

P1210827

そうそう、GPSロガーを忘れちゃったんですよ(^^ゞ
だから今日は歩数計を久しぶりに出してみました。約47000歩でした。

« 第10回湘南江の島20海里を歩く(その1) | トップページ | つながらない »

ウォーキング例会」カテゴリの記事

コメント

謎のアンカー!
今後、気をつけよう
そう言えば成田エアーポートツーデーマーチがありますね
30K参加したいが横浜からじゃ 受付時間に無理がある

浜つぶさん>
YWAのイベントに関してはホントにCPの通関時間の設定がタイトなので
気をつけないとならないことがたびたびありますよ。
この知らないうちに前を歩いてたアンカーもその時間対策ではないかと勘ぐっています。

おーい、呼んだ?!(゚ー゚;

YWAアンカー集団、ある意味凄いというか、怖いですね…
あまりに混雑してたからスタートは最後の方だったんだけど、
鎌倉越えのあのきつい坂で早めにターボかけといて正解でした。

全体的にペース早めだなと思っていたのは、これのせいだったのかな?

cahpさん>
別にぃ・・(爆)

ホントにあのアンカーはどこから沸いて出てきたのかが知りたいっすね~
ゴール時間の制限は仕方ないんだろうけど
中間地点までうるさく言わなくてもいいと思いますよね。
時間までにゴールできなかったときは参加者の責任なんだからさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第10回湘南江の島20海里を歩く(その1) | トップページ | つながらない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ