« 華麗なるレポの前フリ | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】駅弁売り »

2011年11月15日 (火)

初コース・鬼怒川温泉を歩く・Ⅰ

P1170606

前振りでもチラッと話したけどチケットショップで東武線の株主優待券が安く手に入ったので
思いっきり遠征して鬼怒川温泉までやってきました。
いやー、ホントに3時間半は長い電車の旅だったねぇ~

P1170607そんな鬼怒川温泉のイヤーラウンドステーションはこちら。
鬼怒川パークホテルズさんです。
まあ、ホテルだから当たり前って言えばそれまでだけど
対応とか接客が親切なこと、200円しか使わないのに(笑)

さーて、早速コースに出発。。
この日歩いたコースは「鬼怒川温泉 湯回廊」と名付けられた20キロコース。P1170615コースマップはカラー刷り。
ただし地図自体は詳細な物ではなく右側にあるコースサポートと併用しないとチト厳しいかな。
観光地マップをそのままイヤーラウンドに流用しているので仕方ないところかもしれませんが。P1170616

あと、この辺りの交差点は観光客のために番号が振られていてマップにも表示してあるので
これは案外わかりやすかったかな。
上のマップの11番の交差点、実際の交差点の信号機に11の標識がついていました。

P1170618ホテル「おおるりグループ」ってよくSWAのイベントのスポンサーでついているところだよね~
ま、今日は栃木だけどさ。P1170620まずは最初の見所、吊り橋を目指します。P1170629お、見えてきた見えてきた。
P1170639P1170641ここが鬼怒盾岩大吊橋。
新しい吊り橋みたいだな、新観光スポットらしい。
ちょっと調べてみたら平成21年7月19日に開通したそうで・・・・そりゃ新しいわな。
P1170643もちろんイヤーラウンドで吊り橋を渡るのなんて初めて。
でもね~見ての通りわりとしっかりした吊り橋でね、足下の板も隙間があるわけでもないし
ちょっとしか揺れないの(笑)P1170644吊り橋に使われていたワイヤー。
昔ながらのゆらゆらな吊り橋はよほどの秘境でなければもうお目にかかれないのかもしれません。P1170646吊り橋から見た鬼怒川の下流方面。
なかなかの絶景ですね~
P1170648P1170647吊り橋から下を見れば鬼怒川ライン下りが見えたりします。
おーい。。。手を振ってくれました。P1170654でこちら側が橋の名前にもなっている鬼怒盾岩。
盾岩とはよく言ったもので読んで字のごとく・・・・ですね。
期待していた紅葉はご覧の通り・・・・かなり残念な感じ。
今年の11月は妙に暖かい日が多かったものな。
この日も鬼怒川温泉の予報最高記憶は20度(^^ゞ
標高が390メートル近いのに歩いていると少し暑かったりしたし。
P1170657橋を渡った反対側から。P1170660

このヘンな顔のキャラクターは「鬼怒太」。
観光協会が作ったキャラクターらしい。
この辺りのあちこちにこいつの像がありますよ。P1170663コースはここで左折。
フルカママウンテンストリーム(?)方向に進んでいきます。
P1170665有料道路の橋の下。
ちょっと薄暗いところにそれはありました。
P1170669P1170670古釜の滝。
あまり大きな滝ではありませんがマイナスイオンはばっちり出ていそう。P1170676しばらく鬼怒川有料道路を歩きます。
P1170677ちなみに一般道路なので有料道路でも歩行可。
もちろん歩道もあるしね。
歩行者は通行無料です。P1170679こっちは自転車専用料金箱。
ちゃんと払っている人がいるかどうかは・・・・・P1170680P1170684P1170685日光花いちもんめ。
そかな観光スポットの前を通過。
もともと観光地なので観光客相手のスポットも多いですね。
ちなみに入場料は大人800円だそうで。。。。
安いのかなぁ・・・・うーん。。。
花いちもんめ公式ホームページP1170699

次のスポット、日光江戸村へと進んでいきます。
ホント、温泉よりその他の方が有名なところが多い気がするね~

P1170705そんなわけで江戸村までやってきました・・・といってもまだ外の壁(笑)
もう少し先に入り口があるはずです・・・どうせコース上だしちょっと寄り道。P1170713さーて、入り口、「手形売り場」前にいたのはどうやらゑびす屋の若旦那・・・らしい。
P1170714関所前にあったそのゑびす屋。
存念ながら越後屋ではなかった(爆)P1170717P1170720ここが関所にいて目を光らせていた手形検めの役人。
まあ今風に言う「もぎり」だな。
(もぎりも今風ではなく・・・限りなく死語ではあるが。。。)P1170721くるしゅうない、ちこうよれ、めんこいのぉぉ~
・・・そこの娘、写真を撮ってもよいか?>なぜ殿様キャラ?
ゑびす屋の看板娘を発見したので声を掛けたらオッケー(^O^)v
そんなわけで「商人の町娘」を撮影。
ところで娘、男はいるのか?>そういうことはきかないように(爆)

ちなみに日光江戸村の入場料は大人4500円じゃ。
これはさすがにチト高いと思うけど・・・・どう思う?
P1170725江戸村の真ん前では・・・・なんと今時「巨大迷路」が!!!
まだあるんだ、巨大迷路って。
ずいぶん前にはやって実はウチの近所にもあったんだよな。
某イ○アがある場所に、屋内スキー場ザ○スがあって、ザ○スが出来る前が巨大迷路だった。P1170728ルールは4カ所のチェックポイントを巡りゴールするという巨大迷路ではよくあるルール。P1170731

フェンスから手を伸ばしてみたら・・・中が撮れました(笑)
まだまだ地方の観光地に行くと巨大迷路はあるのかもしれません。
もちろんブームは完全に去っていると思いますが(^^ゞP1170733さて、次のスポットに歩くとしますか。
暑いとかいっても秋なんだねぇ
柿の実がなっているものなぁ、甘いか渋いかはわからないけど。P1170735日光に竹久夢二美術館がありました。
どうしてこの地にあるんだろう??
P1170736P1170738大正浪漫だよねぇ夢二の書く女性は「夢二式美人画」なんて言われてたらしい。
難しい話はわからないけど大正の「カワイイ!!」を描き続けた画家。
いまでいえば人気イラストレーターってところだね。
「歴史秘話ヒストリア」でそういっていました(笑)
P1170739モダンな建物、洒落た雰囲気・・・P1170740

入り口はこんな感じでシンプルで飽きがこないデザインですね。
今でも夢二のイラストは人気があって京都にある夢二専門店は繁盛しているらしいし。

さて、まだまだ先は長いけど・・・・続きは明日のココロぢゃ

« 華麗なるレポの前フリ | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】駅弁売り »

イヤーラウンドコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華麗なるレポの前フリ | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】駅弁売り »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ