« 【ウォーキング写真コラム】こんなの初めて見た | トップページ | 再発行 »

2011年8月18日 (木)

表彰制度と実費負担

日本ウォーキング協会にはウォーキングに関する様々な表彰制度がある。
テーマリーグや年間完歩賞、IVVや500選などなどそれこそ数多くの表彰制度がある。
それ自体、ウォーキング継続の糧にもなるしモチベーション維持にもなるのでいいんだけど
いつも気になるのが表彰の実費負担。

そう、JWAは「表彰される人」が表彰を受けるのに実費を負担しなければならない。
「日本の歩きたくなる道500選」だと100コース完歩の認定料が5000円だ。
ちなみに1コース歩くのに押印料100円を毎回取られる。
ということは100円*100コース=10000円とは別に認定料5000円をとることになる訳で。。

それっておかしくないですか??
どうして表彰される人がおかねとられなきゃならないの?
押印料とは別枠で有料なの??

確かに記念品だってできの善し悪しは別にしてもタダではないのはわかるけど
「表彰される人」から直接実費を徴収するなんてどうなんだろう。
ほんとに表彰がうれしく思えるのかな。
それこそ毎回はらう参加費に含めておいて表彰の時はきもちよく表彰してあげましょうよ。

お金がないウォーキング協会なのは知ってはいるし
表彰に関わる収入もそれなりの額になるんだろうけど
闇雲に増えすぎた表彰制度とその認定料とか表彰実費ってあからさまに
それで赤字を補填しようとかっていうのがミエミエでうんざりします。

このあたりのことを世間様の常識レベル並に改革してほしいですね。

« 【ウォーキング写真コラム】こんなの初めて見た | トップページ | 再発行 »

キョーカイレヴォリューション(JWAのここがヘン!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ウォーキング写真コラム】こんなの初めて見た | トップページ | 再発行 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ