« 【ウォーキング写真コラム】切ないよねぇ~違うか(笑) | トップページ | 粉飾決算スキャンダル »

2011年6月22日 (水)

準天頂衛星が使えるなら・・・・

,ネットでこんなニュースを見つけた。

「みちびき」信号の提供開始=日本版GPS衛星、測量に応用も―宇宙機構

時事通信 6月22日(水)15時47分配信

宇宙航空研究開発機構は22日、米国の全地球測位システム(GPS)との相互補完を目指し打ち上げた準天頂衛星1号機「みちびき」について、測位信号の一般向け提供を始めたと発表した。宇宙機構によると、各企業が受信機を開発中で、年末にも販売が始まるという。
みちびきは昨年9月、鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げられ、12月に技術実験を開始。時刻の正確性などが確認できた。
また、GPSと組み合わせた場合、GPS単独と比べて測位精度が30~40%ほど向上したため、22日午前9時から本格的な運用を始めた。
みちびきの信号を使い、測量技術向上などを目指す受信機を開発中の企業は10社ほどあるという。

「みつびき」って平たく言うと日本版GPS衛星です。
今まで打ち上げられた衛星は実験と研究目的で使われていましたが
ようやくその「みちびき」からの信号が一般向けに使っていいよと言うことになった・・・・というニュースです。
これにより今までGPS衛星と併用することにより精度がグググッとアップするんだそうな。
とくに高層建築が多い都市部ではかなりの改善が望めるそうで楽しみ。

さて、その「みちびき」が使える機器だが
メーカーは対応版を新発売するのか、それともファームウェアの更新で対応出来るのかが
少し気がかりなところ。
ケータイ、スマホ、カーナビ、デジカメなどなど
GPS対応の効きを新たに買い直すのはちと負担だよな・・
その辺もメーカーは気にして欲しいところだな~

個人的にはGPSロガーが対応した製品が今後出てくるかが興味津々だけど
ロガーの類って海外製品が多いからな~そんな対応してくれるのかちょっと心配。

GPSウォーキングのレシーバはどうするんだろうな

« 【ウォーキング写真コラム】切ないよねぇ~違うか(笑) | トップページ | 粉飾決算スキャンダル »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

GPSは軍事用がメインなので、またアメリカがどこかを攻めるときには、わざと狂わす可能性があり、各国がそういうこともあってGPSに代わるものを・・・の一環でしょうから、普及が進むかどうかは、アメリカ次第かもしれませんね。
マズイ! シエアを取られる! と言うことで、戦争が始まってもGPSの制度はそのまま・・・という可能性もあるでしょうし。(今のインターネットのように)

なまけ者鳥見人さん>
もともとアメリカの軍用衛星の民生化してきたGPSですが
有事のときは流石に精度は落とすか、利用不可にするんじゃなかろうか・・と思いますよ。
9.11テロの時のように奇しくもGPSがテロに利用されたコトだってあるだろうしね。

日本版みちびきですが・・・今のところ1基での運営なので1日8時間しか使えないんだそうです。
本来は7基打ち上げたいといっていましたが
この不景気で予算が下りない上、今回の大震災で復興が優先とされているので
次はいつになるやら・・・・
ニュースでは5基打ち上げての運営を目指すようなことも報じられていましたけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ウォーキング写真コラム】切ないよねぇ~違うか(笑) | トップページ | 粉飾決算スキャンダル »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ