« 更新が遅れました | トップページ | 例会中止 »

2011年3月12日 (土)

東京交通パニック、徒歩帰宅

昨日の大地震、東京近郊では鉄道が全て止まってしまいました。
ニュースの映像をみてももの凄い数の人たちが歩いて帰宅している様子が何度も映し出されていました。

さて、おいらはウォーキング好き、しかも長距離ウォーカーです。
なので30キロとか40キロとか「長距離」を歩くこと自体はさほど苦にはなりませんが
それでも夜間、しかも深夜の長距離歩行はさすがにいろんな意味でしたくはありません。
今回のことで東京都を始め各自治体では帰宅困難者の支援で公立学校その他の施設の提供をしました。

状況にももちろん寄りますが
近くに差し迫った危険がないなら一晩、提供された施設でや職場で夜を明かして
明るくなってから徒歩で移動する方がいいかもと・・・今回は教訓として学びました。

なにしろ暗い夜道を長距離歩くのと、
明るくなってから歩くのでは心理的にもずいぶん違うはずですし
朝になったら少しは状況は好転している可能性もありますから。

みなさんは無事に自宅に帰宅出来ましたか?
夜間、長距離を歩いて「危ないな」とか「不安だな」と思ったりしませんでしたか?

« 更新が遅れました | トップページ | 例会中止 »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

無事に帰れましたが、お元気そうでよかったです。

さて、わたくし、高層ビルのほぼ上のほうにオフィスがあり・・・免震のせいかゆらゆらがすごかったです。1000人規模で今お仕事をしているので、3回の地震のあと、避難。結局かえず、会社泊まり。幸い、200名程度入る休憩室には、災害用の自販機(飲み物)と食べ物販売機があるせいか助かりました。ひとまずしのげています。
救助用毛布にくるまっていすでねて一晩すごしましたが、ドコモの地震速報のブォンブォンが(笑)うるさくて眠れてません。どうにか昼に帰りましたよ~つかれた~

私もビルの23F勤務なので、めちゃめちゃ揺れました。その後、23F→1F→23Fを徒歩で行き来したのはさすがに疲れました。                                                     周りのメンバーが帰宅難民で会社泊まりする中、地下鉄も動き始めたのですが、徒歩2時間位で帰宅できるので、あえて歩いてみました。23時過ぎに会社を出て1時過ぎに無事帰宅。道中、道に迷ったおじさん&お姉さんに道案内もできたので、歩いた甲斐はありました。

どうも、さいなすです。更新がなかったので、心配してましたよ。
うちの会社は、泊まる施設などないし、ましてや下手すれば天井崩落?というビルなので
まあ16時頃には帰宅できたし、会社内にもほぼ同じ方向に帰る人がいましたので、徒歩
帰宅を選びました。途中で電車が動けば乗ろうという甘い考えをもっての出発でしたが(笑)

途中まで同じ方向に帰る女性とも合流して一緒に帰ったりもしたし、幹線道路であれば
かなりたくさんの人たちが歩いているので不安になるといったことはなかったですよ...cherry

さよこねーさん>
いろいろありましたが暗いなか移動するよりも明るくなってから移動した方が
安全なことも多いかと思います。
ところで猫ちゃんは無事でしたか?

ドンブラコさん>
夜中の移動お疲れさまでした。
昨日はかなり多くの人が歩いての帰宅したので
まだ安心だったかもしれません。
無事のご帰宅できてよかったですね。

さいなすさん>
いやー更新が遅れたのは報道番組をずっと見てたので(^_^;)
16時に帰宅なんていいなぁ・・・
ウチの現場、解放してくれたのは18時だものなぁ・・・もう少し状況を考えて
速く帰宅させてくれてもいいと思ったけど。。
でも1時間かからず歩いて帰れたのでよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 更新が遅れました | トップページ | 例会中止 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ