« タカイタカイ♪ | トップページ | 冊子Vol.2 »

2010年12月 5日 (日)

スカイツリーの成長を見に歩く・・2010秋冬

・・・ってさぁ~洋服じゃないんだから秋か冬のどちらか一つにすればいいんじゃね?(^_^;)
まあ、次回はたぶん春になるだろうからこんなタイトルにしておきました。

P1050528


そんなわけでスカイツリーを見に行くときのスタートはいつもここぢゃ。
錦糸町駅から今日はいつもと違って逆回りしつつ乗り入れじゃ(謎)

P1050530 
イヤーラウンド基地があるのはマルイ錦糸町です。
朝の9時過ぎ、まだお店はやっていませんがコースがわかっているのでそのままスタート。
それにしても駅前喫煙所はいつも愛煙家でモクモクじゃ~
最近では肩身も狭いだろうに・・・いっそのこと禁煙しちゃいなって。

P1050531
錦糸町と言えば場外馬券場が2館あるのぉ。
駅前にも予想屋がおったおった。

P1050541
朝はちと寒かった・・・・{{ (>_<) }}
歩き始めの体が温まるまでは手袋装着っす。

そんなわけでスカイツリーコースを逆回りしつつ
亀戸から2コース目に直通乗り入れする変則ルートで歩くぞよ。
P1050545  P1050549
毎度お馴染み江戸東京博物館と隣にある両国国技館。
どちらも東京の名所には違いないけど今日は前菜にすぎぬ(爆)
まあ、これから出てくるアレに比べりぁ仕方あるまいのぉぉぉぉ。

P1050553

これはこれは・・・・・ライオンの本社じゃないですか。
さすがに前菜扱いにはしづらいのぉぉぉぉぉ(^_^;)
ところで来年はTOKYOウォーク2011(仮)は開催するんかのぉぉぉぉぉ??
いや、ぜひ来年もお願いしたいところぢゃ。

 P1050559 P1050561 P1050562
国技館の前にはなんだか大柄な男達がいっぱい!!!
国技館だけに力士?でもマゲは結っていないゾ?

P1050563
な~る・・・
どうやらアマチュア相撲の大会のようですな。
大学の相撲部の人とかが出のかな?
P1050564
・・・・こちらは応援団・・らしい。
今どき長ランにドカンですか・・・(^_^;)(^_^;)

P1050571
しばらくは隅田川デッキの上を歩きます。
今日は暖かくて天気もよくてええのぉ~
さすがに日陰はちと寒いんじゃがの、ま、それでも暖かな12月ぢゃ。

P1050573 
アサヒビールの本社ビルです。
間違っても金色う○こじゃないッスよ・・・見えるけど。
奥の四角い方が本社ビル、ビールジョッキを模したデザインだそうで・・・ビミョーだな(^_^;)
今日の食前酒ってところかのぉぉ。
P1050587


隅田公園の広場からみえるスカイツリーです。
ここは去年のTOKYOウォークでメイン会場に使った場所。
まだあの頃はずいぶんツリーも低かったんだけどなぁ。

P1050593
テッちゃんならここは外せないビューポイントかな。
元森橋の上から見えるスカイツリーですがすぐ脇に東武線の高架が走っています。
運がいいとスカイツリーとスペーシアのコラボが見られます。

P1050604 
業平橋駅脇、スカイツリーの工事エリアですがフェンス際は東武鉄道の本社がありました。
夏の時には解体済みで新しくツリーと一緒に新社屋も造っちゃうんですね。

P1050607
こちらは混んでいる東武橋。
スカイツリーのビューポイントとしては間近なので人気の場所です。
ちなみに赤信号ですが工事用車両しか出てこないため日曜日は守られず(^_^;)

 P1050609 
そんなわけで東武橋から見上げた東京スカイツリー。
前回夏に来たときは第一展望台がやっと完成間近の状態でしたが
見ての通り今日は展望台は外観はほぼ完成しているように見えますね。
P1050612


そして今日もギャラリーウォッチ(笑)
これと言って面白い人もいないのでここはおとなしくスルー。
P1050617 
低層ビル群も着々と工事は進行している様子ですね。
数ヶ月のウチに変わっている感じがします。

P1050618
うりゃゃゃゃゃっっ!!!
スカイツリーを鷲掴みにしてみた(爆)
なーに、軽いもんよ、こんなこたぁ>江戸っ子だねぇ(ウソ)P1050624
ホントに真下から見上げたツリーのてっぺん。
ここまで高いと逆に何もみえへん(^_^;)
ただけっこう首は疲れますよ、イヤ、コレはマジで。

P1050626
今しか見られないムサシの足下。
ここはホントに全ての工事が完成してしまうとツリーの足は建物に隠れてしまうので
かなりレアですなP1050627
現在のツリーの高さは511メートル。
塔台自体は最頂部までの高さまで達しているんだとか。
あとは棒状の形をしたゲイン塔をてっぺんに付けるだけなんだけど
ゲイン塔だけでも100メートル以上あるんだね。

P1050631
こちらはホントに足下ぐらいから見上げた出来るだけツリーが入るように写した写真(笑)
これが限界ッス・・・この場所では。
仰向けに寝て撮影したって足下から全部は写りませんって。

P1050633 
ツリーの足下のすぐ前には以前紹介した読売新聞江東スカイツリー前分室があります。
今日も混んでいましたね~
そうそう、アレの②を買ってきましたぞ。
詳しくはあとで。

P1050637
ちょっとコースを外れて三ツ目通り。
おしなり君の家にも行ってみたんだけど・・・残念。
シャッターが閉まっていました(^_^;)
なんでも開店は午前11時からなんだとか。
まだそれまでだいぶ時間があるから今日の所は通過しちゃいます。
次回はよれれば行ってみるつもり。

P1050641 P1050642
おおっ、これはこれは・・・商魂たくましいっす。
前回夏の時にここを歩いたときにはこんな所にはコンビニなんてありませんでした。
もちろんツリーの見物客を当て込んでの開店ですね。

P1050643


こちらは東武橋と列んでツリーのビューポイントとして名高い京成橋っす。

P1050646 京成橋から見たツリーはこんな感じ。
以前は遮る物が何もなくてよく見えたんだけどツリーの工事エリアに高層ビルも建設中で
コレが結構高くなってきたから場所によっては見づらいらしい。。。

P1050647 P1050649
そんなわけでここでもギャラリーウォッチ(笑)
一言言われればシャッターぐらい押してあげてもいい若いおねーさん達(*^_^*)
あ、でも男連れだからやっぱいいや(爆)。

一眼レフのオッちゃんはもしかしたらフィルムカメラかも。
今どきフ光学ファインダーをのぞく人、珍しいもの。

P1050655
京成橋脇の工事車両入口。
ここが本来のイヤーラウンドコースなんですよ。
早くまたこっち側歩けるようにならないかな~

P1050658
さて、京成橋から少し離れた二十間橋まで来ました。
ここがツリーの全景を眺めるなら割といいポジションかと思います。

P1050659
人も少な目だしね(笑)

P1050660 
ここからはぜひ「逆さツリー」を堪能してほしいっす。
もちろんツリーと逆さツリーは両方見られますが写真は一緒には収まりきれません(爆)

P1050666
やっとツリーのてっぺんが見られます(笑)
第2展望台は空中回廊。まだネットに覆われていますが歩いてみた~い。
第1展望台とはそんなに離れていないのがよくわかりますな。
一番てっぺんにポチッとしているのがゲイン塔。
コレがこれからニョキニョキと長くなっていきハズ。

P1050670  P1050679
さて、、、ツリーが見えるのもここら辺まで。
ここから亀戸駅を通って3コース目に乗り入れますが・・・・
記事の写真容量がたぶん足りません(^_^;)
別記事にするのも何だし。今日のメインディッシュのスカイツリーはたくさん紹介出来たので記事はここまで。
後編に続きません(爆)

P1050682


最後にスポーツのカミサマ、香取神社の鳥居の向こうにスカイツリー(笑)
今日もタップリと東京スカイツリーを堪能しながらイヤーラウンドコースを歩けました。

次回はたぶん春頃歩く予定です。
どれぐらい変化があるのかとても楽しみっす。

« タカイタカイ♪ | トップページ | 冊子Vol.2 »

イヤーラウンドコース」カテゴリの記事

コメント

事前情報ありがとうございますhappy01
「元森橋」は「源森橋」? スペーシアが来るまで待ってみますsmile
(↓)雨が降らなければこんな手段を考えています。
江戸・東京七福神巡り浅草名所七福神コース→雷門ゴール→東武橋→京成橋→戻って東武橋→アサヒビール→国技館→錦糸町(スタート手続き)→コースマップ通りに京成橋→スカイツリーをグルっと回って、押上駅から電車で錦糸町へ(ゴール)

親子ウオーカーさん>
たぶん「源森橋」だろうと思います(^_^;)
なにせ橋の欄干には「げんもりばし」って平仮名だったもので。

年明けは例会とイヤーラウンドの2本立てでTST(東京スカイツリー)を満喫ですかぁ~
ところで正月ってマルイは営業しているのかなぁ・・・・
そのあたりは問い合わせした方がいいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タカイタカイ♪ | トップページ | 冊子Vol.2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ