« 今日はここ。久しぶりに来たかな。 | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】高額運賃 »

2010年10月16日 (土)

柴又、金町界隈を歩く

本日、お世話になったのはこちらのお店。
P1020610

柴又帝釈天の参道にある高木屋老舗さん。
「男はつらいよ」シリーズで撮影時に休憩や着替えの場所を提供したのがこのお店なんだとか。

・・・・「やっぱYRウォークじゃないじゃん、東京見学がてら団子食べに行っただけでしょ。」と思ったそこのアナタ!!

P1020611 
ふふふ、、たわけ者がっ!!
これが目に入らぬかぁぁぁぁぁ>ちょっと偉そう(^_^;)

この高木屋さん、実はYRコースが今月出来たばかりなのだ。
それにしてもおいらも近場ばかりではあるがあちこちのウォーキングステーションに行っているけど
これほどウォーキングを連想させない所は初めてかも。

それでは早速スタート。

P1020612
帝釈天の参道です。
短い参道なんだけど両端にビッシリとお店が並んでいます。
しかもやはり有名なところなので観光客も多いですね。
P1020617
参道にはこんな風景も。
まだ東京で店先に吊して売っているお店があるんだね。

P1020618
ここの飴やさんも有名ですよね。
いつもなら包丁で小気味いいリズムを刻みながら飴を切っているのが見られるんだけど
今日はやっていませんでした。

P1020621
帝釈天の山門です。
今日も境内は混んでいそうな感じがします。
P1020622 やっぱり天気のいい週末だけあって人出は多いですね。
これが庚申の日だとこんなモノでは済まないぐらい混むんでしょうね。
早速お参りして・・その前に。
P1020626
ここで手を清めてからね。
寅さんはきっとこのお水を使って帝釈天で産湯に浸かったのね。
(実際に帝釈天で産湯に浸かることは出来ないそうなんです)

P1020628 P1020630
帝釈天のお神籤はたぶん子供の頃引いて以来だと思うので
久しぶりに気合いを入れてひいてみた。

「吉十六第」。うーん・・ブログネタにするにはちょっとパンチが足りない結果に。
「あやうきしは、むりにわたるな」。
ふむ、気をつけることにしよう。

P1020632 P1020633
柴又帝釈天の本堂にはそれはそれは立派な彫刻がいくつも施されています。
ちょうどこの渡り橋の上には有名な「三猿」の彫刻が。
なんだ、日光まで行かなくても見られるんだ~と思ったりもして。
P1020635
そう言えばもうすぐ七五三なんだよね。
ちょっと早いけど七五三参りと思われる家族連れがいましたよ。

余談ですが、
七五三や成人式の写真撮影を写真スタジオでして貰おうと思っているみなさん、
出来れば余裕を持って「前撮り」して貰う事をオススメしますよ。
当日だとどうしても客数が多くて細かい注文まで受けられないし
場合によってはお店も流れ作業的な対応になっちゃうから丁寧にはやってもらえないこと多いですしね。
それに前撮りだと割引してくれるところも多いんですよ。


P1020638
帝釈天近くにある山本亭。
ここのお庭の中を通り抜けて行きます。

P1020640 
近くには寅さん記念館があるのね。
今度時間に余裕があるときに立ち寄ってみたいと思います。
P1020644
コースは階段を上って柴又公園の中を通過していきます。
寅さん記念館はどうも回り込んだところにあるみたいだけど。
P1020646
実はこの柴又公園の足下、すぐしたが寅さん記念館になっています。
へぇ~知らなかったなぁ。
江戸川ツーデーで何度か歩いてたはずなのに。
P1020648
ここからしばらくは江戸川の河川敷の上を歩きます。
左側の芝生のあるところが柴又公園。
一段高い堤防状の遊歩道と段差なしで繋がっています。
P1020649
河川敷は市民スポーツのメッカになっております。
何面もある草野球場に一部サッカー場もあったりします。
今日も少年野球チームが監督にどやされながら練習してましたよん

P1020651
堤防の遊歩道はランナーにサイクラーにウォーカー。
天気がいいとちょっと人が多くて狭いなぁ。

P1020655
野球場の向こう側、わかりづらいかもしれませんが事が列んでいるのわかりますか?
ここは有名な「矢切の渡し」の東京側の乗り場です。
ちなみにわたった向こう千葉県側の乗り場はゴルフ場の中(爆)
なんか情緒があるようなないような・・・
P1020658
毎度お馴染み三角帽子の取水塔。
アニメ版「こち亀」のオープニングで登場していましたよね。
このすぐ道路側には金町浄水場があります。

P1020659
江戸川の水面では水上スキー。
なかなかリッチなレジャーな気がするよ。
4級船舶免許に小型ボートが必要だし、係留するのもけっこう高いらしいし。

P1020662
ここで一度堤防から下ります。
ちなみに国道6号線とその向こうは常磐線の鉄橋です。

P1020666
おや、こんな所に両津勘吉(爆)
お巡りさんだけど、この方がある意味一番危ない人なのかもよ。

P1020668
葛西神社を通過。
この時期は日が短くなってくるので今回は寄らずにスルー。
もう少し日の入りが長い時期になったら寄ってみようと思います。

P1020670
鉄橋の向こう側、白い建物がある付近が松戸駅のあるあたり。
江戸川が大きくカーブしているのでわかりづらいけど川向こうなんです。
そう考えると常磐線って千葉県に入るとすぐに大きく曲がっていくのね。

P1020675都立水元公園まできました。
ウォーキングコースはこの中を通っていきます。
P1020690 P1020691
水元公園は大きな公園があります。
この公園、釣りは禁止じゃないみたいですね。
釣り竿の主はすぐ後ろのベンチでたばこふかしていました。
P1020693
水元公園を歩いたのはたしか去年の江戸川ツーデー以来だなぁ。
今年は土曜日がシゴトだから歩きに来られなかったんだよね。

P1020695
寅さん記念館ではレンタサイクルもやっているんですね。
水元公園で見つけました。

P1020696 こちらはセグウェイ夫婦(爆)
セグウェイは道交法上、公道で乗ることが出来ないんですが
もちろん公園内なら(法律上は)問題なし。
ところでこのセグウェイは何処かでレンタルしているのかな。
もしかしたらマイセグウェイなのかも。
P1020688
ちなみに気の向こう側にも公園が見えます。
あっちは埼玉県三郷市。
だから向こう側は埼玉県営みさと公園で水元公園とは別なんですよ。
まあ、池は共有しているみたいですけど。

P1020700
なんだかんだ言ってもこのあたりはまだまだ下町なんですね。
火の見櫓に半鐘があるなんて今ではなかなか珍しい。

P1020702
このガレージはクルマの整備工場らしいけど
クラシックカー専門みたいでした。
邪心の他に数台のクラシックカーをメンテナンスしていましたよ。

P1020710
途中はちょっと端折りました。
上にはバイパスの高架、交差する交差点には踏切。
ここを左に曲がっていきます。

P1020713
この通りは柴又街道、このまま直進すれば柴又に辿りつきます。
ゴールはすぐそこ。
ちなみに反対側に進むと金町駅になります。

P1020717
街道沿いには京成金町線の単線が走ってます。
ここ、実は駅間はそんなに長くないけどね。

それにしても懐かしいカラーリングの電車だなぁ。。
どうやら復刻カラーで一編成だけ塗り直したみたい。
おいらがガキの頃、京成電車のカラーリングは肌色と赤のツートンだったよん。
そう言えばグレーの電車も走ってたけど正直きれいな色ではなかったなぁ
P1020727
この信号を超えるとゴールはすぐそこ。
近くに止まった観光バスからゾロゾロと団体さんが降りてました。
もう夕方5時近くなのに観光バスはこんな時間にも来るんですね。
P1020728

ゴールの高木屋さんに到着しました。
今日は初めて歩くコースなのでゆっくり目に見どころを確認しながら
コースを歩いたのでちょっと時間がかかっちゃった。

また季節が変わった頃、歩きに来ようかな。

P1020731
寅さん、たまそのうち遊びに来るよぉぉ。
なかなかシブい男の背中です。

【ちょっとおまけ】P1020732 
帰りに乗り換えた高砂駅にて。
新スカイライナーが通過ぁ~。
中途半端な沿線に住んでいるおいらには乗る機会はナッシングだけどさ(^_^;)

« 今日はここ。久しぶりに来たかな。 | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】高額運賃 »

イヤーラウンドコース」カテゴリの記事

コメント

500選東京03コースだな。いずれわたくし行きます。
水元公園は、菖蒲の花の時期にいきました。めちゃくちゃすごい菖蒲園があるんだわここ。^^ 春先はここは休日山のような人だかりになります(笑)

サラダファミリーさん、お久しぶり~っス
京成線の復刻版車両懐かしいね~
まだグリーンとグレーのツートンカラーの車両走ってますかね?
下町巡りいいね~♪寅さんの格好したニセモノが街を徘徊していませんでしたか~?(笑)

柴又は巣鴨みたいにいつ行ってもジジ・ババで混雑しているような・・・(^^)

さよこねーさん>
水元公園は菖蒲園で有名ですよね。
今日は時間の関係などで公園をくまなく歩きませんでしたけど。
距離は10キロと短いですが見どころが多くて内容の濃いコースとなっています。
個人的にはとてもお気に入り。

ちなみに昨日はゴールしたときに寅さんのイラストシールとバッジをいただきました。
たぶん開設記念だと思いますがなくなり次第終了だとおもうので参戦はお早めに。。

Sさん>
さすがにグレーの復刻カラーの車両は京成もやっていないと思います。
「なんちゃって寅さん」はいなかったなぁ。
もしかしたら庚申のひならいるのかも。
帝釈天はジジババより観光客(お上りさん)がおおいですよ。

うーみんさん、はじめまして。
いつも楽しくブログ読ませていただいています。

今日は、このブログを見て、柴又まで行ってきました。
天気が良く、上着なしでも汗ばむ陽気でした。

出発時には、店員のおばちゃんたち皆さんが、いってらっしゃい、と
言ってくれ、帰って来た時には、お帰りなさい、お疲れ様、と
言ってもらったのが下町っぽくて、とても印象に残りました。

かめのやっちゃん>
初めまして♪
こんな誤字脱字が多くてさらに毒っ気も強いブログをいつも読んで頂きありがとうございます(^_^;)

このブログを見て柴又に行かれたんですか?
ウォーキングは仮にもスポーツなのでこのコースなら2時間ぐらいで歩けてしまいますが
そんなこと忘れてゆっくりじっくり見て楽しみながら歩きたくなるコースですよね。
なかなか下町情緒が溢れてとてもよいウォーキングコースでした。

かめのやっちゃんさんはウォーキングはあちこち行かれているんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はここ。久しぶりに来たかな。 | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】高額運賃 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ