« 【ウォーキング写真コラム】変なヤツ | トップページ | 7月/月間歩行記録です »

2010年8月 2日 (月)

迎賓館・一般参観

さて」、昨日のウォーキングで書いた「国賓とか皇族とかしか入れない場所」。
もうどこだかお解りですね。

JR四ッ谷駅近くにある迎賓館。
この迎賓館の一般参観にウォーキングをしながら行ってきました。



P1000143 
いつもウォーキングをしながら正面の大きな門を見つつ
一度は中に入ってみたいと思っていましたが・・・
P1000145
残念ながら正面の大きな門からではなくて右側にある西門からの入場です。P1000146
この参観証といいうハガキがあれば西門より入れます。
なお、このハガキは事前に往復ハガキで所定事項を書いて申込み
後日、抽選で当たれば希望した参観日のみ中にはいることが許されます。

P1000147
西門から入るとすぐ目の前に小さな橋が・・・・
おんや??
迎賓館の敷地内にコンクリートの橋があるなんて知りませんでした。
いったい何が下を通っているんだろう。。
P1000149
けっこうビックリ!!!
首都高速が迎賓館の前庭の下を通っているんだ・・・知りませんでした。
P1000151
今後の参観の予定が出ていました。
ちなみに今回は「一般参観」です。
1年でわずか10日間しか一般参観日はなく1日あたり2000人。
トータル10日間で2万人の人がここに訪れます。
P1000152
中には行って持ち物チェックなどされたあと受付。
このバッジを胸に付けて早速、迎賓館の建物に向かいます。
P1000153
ちなみに持ち物検査は空港のセキュリティー並に厳しいもの。
手荷物はX線で全てチェックされ、人間の方は金属探知器のゲートを通過しなければなりません。
ま、場所が場所だけに仕方ない措置ですねP1000154  おお、ここが赤坂迎賓館。
なんともゴージャスで気品高いたたずまいなんでしょう・・・・
P1000157 一度でいいからこんなところで晩餐会に招かれたいですな~
P1000159
さて、正面からではなく迎賓館の向かって右側の入口から建物の中に入ります。
中は・・空調がちゃんと効いています。
あちらこちらに係の人が立っていてコースアウトさせないようにしっかり見張っていました(^_^;)

でね・・とても残念だったのが・・・迎賓館内「撮影禁止」なんです。
ああ、朝日の間とかいろいろ写真にとってブログに載せたかったなぁ。。

とてもため息が出るほど中は贅沢な作りで
シャンデリアなんかも大きくて立派でしたし・・・なんて言葉で言い表せばいいんだぁぁぁ(涙)
P1000163
やく30分ほど迎賓館の中を順路に沿って見て回り
今度は建物裏側にある「主庭」に足を運びます。
P1000164
迎賓館の右側はこんな感じです。
ここにも出入り出来るドアがありますね。
もちろん今日はここからはいることは出来ません。
P1000167
そして主庭を飾る大きな噴水。
これがまたゴージャスなんじゃな。。
この角度からだと左が迎賓館ですぐ右が赤坂御所です。。
向こう側にはホテルオークラが見えるのがわかるかな~P1000171
日比谷公園の大噴水なんて目じゃないぐらい大きいし
中央の彫刻がこれまたご立派というかカネかかっているなぁ・・と思います。
この写真だけ見たら、日本ではないみたいでしょ?
P1000173
しかも迎賓館のためだけにこの噴水はいつも水を拭きだしています。
迎賓館2階中央の窓が朝日の間。
よく日×首脳会談とかVIPが来たときにする場所でよくニュースで写る部屋なんですが
ああ、写真がないから説明しづらいなぁ(涙)

P1000175
主庭の片隅には参観者のための休憩テントがありました。
何しろ迎賓館の中は空調が効いていますが
この今年の酷暑の中なので必要ですよね。
P1000176
しかもテントと一緒にドリンクの自販機が2台。
迎賓館の主庭に自販機?
もちろんこれは仮設ですよ。それにしても「いろはす」初め500ペットが80円とは商売気は全くなさそう。
まあ、国だし。
P1000177
意外だったのは若い人もチラホラと参観していたこと。
予想はジジババばかりだと思っていましたが40代とかもいましたね~
P1000179
なるほど・・・国賓をもてなすには盆栽まで収集しているとは・・・
侮れないな・・・迎賓館。
P1000180
さっきの若い人たちのグループ。
ひとりだけ「若くなさそうな人」が混ざっていますが・・・
P1000181
さっきの盆栽を別の角度から。
きっと見る人が見ればわかるんだとおもいますが・・・・
鑑定結果は・・・・OPEN THE PRICE!!(笑)
P1000182 
順路に従って今度は前庭と正面入口を見てみます。
ちなみに言い忘れましたが「迎賓館」内部は撮影禁止ですが
外観や主庭、前庭などは撮影出来ますよ。

P1000184 
ここはさっきの入口とは反対側にある扉。
シンメトリーな外観のため対でおなじ扉が反対側にもあるのです。
こちらの扉も今日は入れません。
P1000186
正面のエントランス。
扉の入口には菊の紋が飾られています。
もちろん国賓はこの入口から入っていきます。
P1000187  角度を変えてもう1枚。
やっぱり凄い建物ですね。
迎賓館自体は何度か大改修されていますので建てられた当時のままではないようです。
去年もたしか改修していたんだよね。
P1000189
正面エントランスの上には鎧兜の青銅が。
これ実は中の部屋にも装飾されていて当時の陸軍を表したモノなんだとか。
P1000190  いつもウォーキングの時に外から見ている正面の大きな門を
今日は中かな写真に納めてみました。
P1000192
前庭と言ってもこれが結構広い。
迎賓館の正面エントランスの階段を上った所から正門を撮ってみると
凄く奥行きがあるのがわかりますね。
もっともカメラも28ミリと少し広角なので奥行き感はよく撮れています。
P1000195
中門?のあたりから迎賓館を真正面に。
左右対称なのがとてもよくわかりますね。P1000196
こんな彫刻も迎賓館の屋根の上には飾られていました。
地球と、あの鳥は確か「鳳凰の子供」だとさっき中のガイドさんが説明してたな。
P1000198
一回り回ってきて先ほどの入口まで戻ってきました。
中を見て主庭見て、前庭見て外観を見たら1時間ちょっとですかね。
P1000199 
赤坂離宮の変貌や歴史なども親切丁寧に展示されていました。
わりといたせりつくせりなんですよね。
P1000200
そろそろ名残惜しいですが・・・・・帰ることにします。
また抽選で当てて来年の夏もココに来てみたいなぁ
P1000201
また若いカップルとすれ違いました。
わりと多いですね。
P1000202
出口とバッチ回収は先ほど入ってきた西門近くです。
P1000204
仮設テントでは迎賓館の絵はがきとか写真集などが即売されていました。
これも一冊400円とかなりリーズナブル。
・・・・買いませんでしたが(爆)
P1000206
郵便局も臨時出張所を西門内のプレハブにだしていました。
ハガキとか買うとその日の日付の「風景印」を押してくれます。
その他ワールドカップの記念切手も販売していました(^_^;)
P1000215


さて、ホントに名残惜しいですが・・・・
いつも見慣れた正面の正門を見ながら・・・四ッ谷駅まで歩いて行きます。
どうでしたか? 迎賓館行ってみたくなたでしょ。

« 【ウォーキング写真コラム】変なヤツ | トップページ | 7月/月間歩行記録です »

イヤーラウンドコース」カテゴリの記事

コメント

ども、お久しぶりです~
ここの処の暑さでタウンは避け気味ですが、迎賓館、凄いですね。。。
というより、当たれば入れる場所だったんですね。
是非一度、行ってみたいです。

chapさん>
おいらもNHKのブラタモリで一般参観出来るのを知って
応募して見たんです。
番組ではもちろん中も撮影していましたが一般参観では撮影不可だったのがとても残念。
大きな部屋だけでも撮影出来るようにしてくれればなぁ。

詳しくは・・・
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/index.html

でも現在は応募してないので情報は載っていませんが(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ウォーキング写真コラム】変なヤツ | トップページ | 7月/月間歩行記録です »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ