« スカイツリーの成長を見に歩く・・2010夏 | トップページ | おニューなSDカード »

2010年8月14日 (土)

小冊子


P1000740 
読売新聞・江東支局東京スカイツリー前分室で買った一冊の小冊子。

P1000834
スカイツリー 空へ未来へ
~平成のALWAYS~
読売新聞が伝えたスカイツリー

この小冊子が意外に面白いので一冊買ってきました。


P1000833
中は読売新聞紙面で連載されている3本のシリーズを
スクラップブック風にしたもの。
読んでいると感心したり、この地域とツリーの共存などとかも見えてきそう。

ちなみに1冊100円ととてもリーズナブルなお値段。

現地で買うか、行けなければきっと近くの読売新聞販売店で聞けば扱っていると思いますよ。
ちなみにvol2が11月に出るそうなのでその頃また行ってみようかと思っています。

« スカイツリーの成長を見に歩く・・2010夏 | トップページ | おニューなSDカード »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

うち、読売新聞なんで支局のことはお知らせで見ましたが、
そんな小冊子があるんですね。ほすぃなぁ。
今度行ってみっかな。販売店にも聞いてみるか。

yohnenさん>
なかなか面白い一冊ですよ。
「小冊子」とタイトルを付けましたがA4サイズあるので普通に冊子であります(^_^;)

記事には業平橋駅は戦前は駅名「浅草駅」で貨物ヤードだったことなども記されていて興味深いですね。

たぶん・・たぶんですが販売店に言えばどうにかなるとは思いますが
久しぶりにツリーを見に来るのもいいのでは?

そうなんですよ。業平橋は旧浅草駅だったんですね。
昔は隅田川を越えるのが最大の難所で、現在の浅草まで
延伸出来たのは開業からしばらく後のことらしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイツリーの成長を見に歩く・・2010夏 | トップページ | おニューなSDカード »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ