« こんな企画はどうだろう | トップページ | マイ箸クリアケース入り(第25回武蔵野十里) »

2010年4月20日 (火)

対応がまちまち、よこはまウォーキング協会の場合は・・・

先日、日曜日によこはまウォーキング協会のYRを歩いて
IVVのスタンプシールを後日、郵送で送ってもらえるように参加費と切って1枚を添えて
自分の住所を書いた紙と一緒に集合ポストに入れて帰ってきました。
(土日祝は横間ウォーキング協会が開いていないため)

今日、IVVシールが送り返されてきましたが
中に1枚の文章が入っていました。

yo

スタンプシールの送付について

常日頃はウオーキングにご理解頂いて感謝を申し上げます。
さて、昨日18日には、遠路当協会YRに参加をいただきありがとうございました。
当協会では土・日・祭、事務所は開いておりません。
従ってYRも今のところ認めておりません。
IVVの押印はその日のチェックポイントでの押印を確認をした上で
対応しておりますのでご理解をいただきたいと思います。
なお、今回の件につきましては、初めての案件でもありますので、
特例としてIVVシール(スタンプ)をお送り致します。
よろしくお願い致します。

うーん・・どうやら土日祝日は絶対にイヤーラウンドコースの押印はしないというスタンスですね。
土日祝日しか来られない人だって多いだろうし
去年ここに行ったときはゴールしたときにチェックポイント印なんて確認しなかったのにね。
じゃチェックスタンプが押されたマップも一緒に添付しておいたら
対応はしてもらえないのかとかいろいろ思う所もあります。

ちなみに御茶ノ水にあるJWAはどうなのかというと・・・

2月から土曜休みになるけど: Step by Step! Wooming's walking BLOG

と以前、ブログ記事で書いた通りの対応をしてもらえる見たいです。

これは他の県下協会はどうなっているんですかね。
ちょっと気になる所です。

« こんな企画はどうだろう | トップページ | マイ箸クリアケース入り(第25回武蔵野十里) »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

ちょっと疑問に思うのですが、横浜のイヤーラウンドの場合、参加費はどこで支払うのでしょうか?

大概のイヤーラウンドコースでは、参加費の支払いや認定は必ず「担当者がいる場所」で行っています。
その考えからいけば、横浜のイヤーラウンドを行う地点では土、日、祝日には事務所を開設していない(担当者がいない)ので、イヤーラウンドが出来ないのではないでしょうか?

ちなみに、札幌では8ステーション、21コースがあります。
定休日を持っているのは4箇所ですが、「ココが閉まっていれば別の場所がある」ということで、利用者は特に気にしていないようです。
年中無休のイヤーラウンド基地が1箇所(2コース)、1月1日のみ休みが1箇所(2コース)あるので、それだけでも十分だと思っています。
この点について、うーみんさんはどう思いますか?

基本的にウオーキングステーションの定休日にYRコースを歩いても認定なしです(TT)
ですから、他地域のYRコースを利用する場合も私は定休日に歩いたことはありません(初めての場所が多く、地図が必要ということもあって)。

ただ、地元のYRでは普段からどれだけ利用して店員さんと仲良くなっているかで(人と人の信頼関係で)、オープン前にスタートして、ゴールで申込書の記入と200円を支払い、IVV認定してもらうということはあります。
15kmの1コースしかないので、あとは歩いたふりで距離や回数を伸ばすことをしないというお互いの信頼関係が大前提ですけど。

今回、IVVを認定してくれたよこはまウオーキング協会は大人の対応じゃないですか。

のりちゃん>
今回の場合、住所氏名を書いた紙にセロテープで100円玉2枚を貼り付けて
返信用切手1枚を添付して集合ポストに入れておきました。
もともとYWAの集合ポストは時間外受付用に使っている物なので
マップと受付ノートが入っていますから。

イヤーラウンドコースの定休日および周辺で他のコースですが
都心に近い分、電車移動で行ける範囲という意味ではあちこちにありますが
横浜という立地で考えた場合で長い距離と考えた場合だと
YWAの27kmコースはかなり魅力あるコースになっています。
土日祝が開設出来ないのならば
それなりの対策があると嬉しい所ですね。

もうひとつは本家、御茶ノ水のJWAにあるイヤーラウンドコースは
同じやり方で特に問題もなく対応してもらえるので
(本文リンクを見てみてね)
出来れば統一して出来るだけ休みの日に歩けるようにしてほしいと思う所ですね。

他の県協会はどうなのか、ちょっと気になりますが
そんなに遠出してまで調べられないので近場を調べてみたいと思います。

親子ウオーカーさん>
基本的にイヤーラウンドコースと言っても開設しているのがお店の場合は
ムリだと思います・・・定休日認定なんて。
おいらだってお店でやった試しはありません。

ここでミソなのが「県ウォーキング協会」と言う所。
大抵、多くの県協会ではYRを開設している所が多く
しかも早朝の時間外受付をしている所も多数あります。
横浜もそうでした。

その時間外受付を休みの日にも利用転用出来ないのかなと言うことですね。
まあ県協会ごとに運用が違うだろうと思いますから
統一は難しい所ですが参加費と返信用切手と返信先が添えてあれば
対応してくれてもよさげな気もします。
それとも参加方法がいささか無茶なんですかねぇ?

中々難しい問題ですね、参加回数認定は問題ないとして距離認定には少々問題が

1・20kを超える距離認定には中継地点のスタンプが必要

2・形の上だけでもゴールの確証の為ゴール時間を記入の上、協会のポストに投函

上記2点の最低案件を満たしておら無い様に感じます。

開設側と致しましてはウオーカー諸氏の申告通りに押印致しております。

わたくしも、知り合いのウオーカー様方には開店前のスタートを暗黙の了解の元お願い

してます。

認定・表彰規定がある以上仕方の無いことかもしれませんね。

開設者・ウオーカーの皆様にとってより利用しやすいステーションで有りたいですね♪

追記:19kコースが認定されました、一応距離が少な目に計算してありますので20k

で押印させて頂いて居ります。

靴屋さん>
まあ、かなり大胆かつ強引な手法ではあるとは認識はしておりますが
土日しか歩けない労働者の苦肉の策と申しましょうか(^_^;)

でもね・・この手法をおいらに伝授したのは他でもない御茶ノ水のJWAの方ですよ>マジ

今年二月から土曜日が休みになってしまったJWA。
イヤーラウンドは歩けないのかと質問した所、

1:土曜日歩いたあと後日、平日に来ればスタンプは押印する。
2:平日に来られない場合は住所氏名など返送先を書いた紙と200円をテープで貼り付け、返信用切手を添付すれば郵送でIVVシールを送る。

と、ウォーキングの総本山が言ったもんだから
じゃ他でもやってみましょとやってみたわけです(^^)v
たぶんね、この手法、別の協会ではすんなり通る所もあると思いますよ。
近日、ちょっと行ってこようかと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな企画はどうだろう | トップページ | マイ箸クリアケース入り(第25回武蔵野十里) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ