« 結局… | トップページ | ヨコのつながりはなさそうだ・・・たぶん »

2010年2月28日 (日)

津波とウォーキング大会と危機管理

昨日の南米チリで発生した大地震の影響で   
日本でも今日は津波に関する警報が出ました。   
特に「大津波警報」が発令されたのにはかなり驚いております。   
私の記憶の中には大津波警報が発令された記憶は今までにはなかったので。   
   
さて、もしウォーキング大会の日に大津波警報や津波警報が発令されたら・・・   
そんなことをさっきまで考えていました。

 

   
例えば想定として、今日と同じように

 
       
  • 大会前日に南米太平洋側で大地震が発生
  •    
  • 次の日に津波が来るかもしれないと前日から報道されていて
  •    
  • 大会当日の集合、出発時にはまだ警報が発令されていない
  •    
  • 大会コースは大部分が海岸沿いを歩くルート
 

という状況で考えて見たときに   
まず最初に主催者は大会そのものを開催するのか、   
中止するのかの判断するかが   
最初の問題ですよね。   
前日からそのことを協議などをして決めることでしょうけど   
なんかJWAってそんな危機管理マニュアルがあるのかが気になります。   
なにも協議せず大会をやっちゃいそうな気がするんですよね・・・何故か。   
   
もう1点、もし開催したとして   
スタートして歩き出してから警報が発令された場合。   
団体歩行はリーダーに連絡すれば団体行動で回避出来るかもしれないけど   
歩行距離の長い自由歩行のコースはどうするんだろう?   
   
もちろん地元の警察や消防、自治体がパトロールや防災無線などで   
知らせてくれるだろうけど知ったときには海岸沿いで   
前も後ろも海岸線しか見えないような
避難場所が近くにない場合だって出てくるし   
ましてや徒歩でしか移動出来ない。   
   
これでもし人的被害が出た場合はJWAだって   
責任問題は追及されることにもなりかねない。   
   
こう考えるとJWAや県下協会はなにか普段から   
そう言うマニュアルがあって、   
必要なときにマニュアル通りに行動出来るような体制が出来ているかが   
もの凄い気になるよね。   
   
今日は何処か海沿いで大会や例会はなかったのだろうか。   
もしこれが来週だったら・・・・南房総ツーデーの開催日だ。
他にも来週は南伊豆菜の花ツーデーや 環金武湾ウオーキングフェスタなど
海岸沿いや海の近くを歩くであろうイベントがいくつかある。
考えるだけでゾッとする話である。

« 結局… | トップページ | ヨコのつながりはなさそうだ・・・たぶん »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

そう言われてみれば、知らない土地の海岸線を歩くことって多いですよね。
歩いていても津波は想定してない。
日本海中部地震や奥尻島のときのように近海が震源だったら。。。
うちは雨なら基本的に歩きませんが、ウオーキング界は「雨もまた自然」が合言葉ですから「津波もまた自然」なんてことにはならないように願います(^^;

親子ウオーカーさん>
海岸線ってロケーションがいいからコースも多いですよね。
今回の津波のように台風みたいに目に見えて危機を感じないような場合は対策しないんだろうなと思っちゃいます、、協会は。

今回のことを教訓にして欲しい物ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局… | トップページ | ヨコのつながりはなさそうだ・・・たぶん »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ