« 大丈夫なのかな。 | トップページ | 正月の皇居周辺を歩く »

2010年1月 2日 (土)

なんですとっ!!! ショック2連発

昨日の元旦大江戸初歩きで1月号のウォーキングライフ誌をいただいてきましたが   
記事にはおいらにとってショッキングな内容のモノが・・・・   
   
・ショックその1   
東京マラソン1週間前に開催していた「東京マラソンコースウォーク」は本年度は開催致しません。      
   
なんですとっ!!!   
第1回東京マラソンと同じ年から開催していたこのイベントが4回目でまさかの中止。   
去年末のウォーキングライフ誌にはスケジュールとして上がっていたのに・・・   
去年歩いた時は割と参加者も多かったし今年も楽しみにしていたのに。   
東京都側の協力が今年は得られなかったのか、それとも何か他の理由があるのか・・・?   
   
・ショックその2   
(社)日本ウォーキング協会の1階にあるウォーキングセンターは2月6日より土曜日は休日になります。         
       
な、な、なんですとっっっ!!!   
今まで土曜日は時間が短いながらも開いていたのでお気に入りのイヤーラウンドコースを歩きに行けたのに来月からは歩きに行けないじゃないですか!!!!   
平日とは開いているけどもちろんオシゴトだから行けないし。   
週末に歩けるイヤーラウンドコースが減ってしまうのは凄くショックでした(涙)   
   
うーん、今年はどんなウォーキングイヤーになるか年始めから心配ですぅぅぅ

« 大丈夫なのかな。 | トップページ | 正月の皇居周辺を歩く »

つぶやき/ひとりごと/雑談」カテゴリの記事

コメント

ひょえ~。
コースウオーク今年ないの~?
それは残念です。(ノ_-。)
今年もよろしくです!

マ、マジですか~?!
今年参戦しようと楽しみにしてたのに…ガクっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

あ、昨日はお疲れ様でした。

kazusachiさん>
明けましておめでとうございます。

どうやら今年度はコースウォークはないみたいですね。
開催出来なくなった理由がなんだったのかが気になる所であります。

chapさん>
昨日の元旦ウォークお疲れさまでした。
参戦狙っていたのに残念でしたね。
去年参加しましたけど東京マラソンのコースをそのまんま歩くので
(と言っても歩道を歩くんですが・・・)
結構面白いイベントだったんですけどね。
マラソンコース特有の折り返しとかもあったし。
参加者も去年はけっこう多かったので中止になる事情がわからないんですよね。
来年の復活に期待するしか今のところはなさそうです。

この件だけに留まらずまだまだ疑問はつきませんよ!
長い距離だとスタッフの確保や
スポンサーの問題なども関係してそう・・・。
東京都側が身を引いたかな?
不景気の波が大会にも影響してきそうですね。
ところで坂本龍馬グランプリてなんなん?
ぜんぜん興味を持たないのは僕だけ?
ターゲットがあきらかに年配の方々で
以前、ウオーキングライフの記事にしていた子供の歩育や
健康を意識する働き盛りの世代が健康を意識させるような
ウオーキング大会はないんかい!
龍馬のバスポートにしても食いついていたのも
あきらかに年配のかたばかりでしたし・・・

企画・運営する側の世代や考えが変わらないと
今のまま何も変わらず、いや逆に衰退の意図を辿るような
気がしてならないんですよ。
今のままではどけんかせんといかんとです!(^^;)
ブログを通して我々なりにウオーキングの楽しみを
推進していきましょう!
極端に言うとアンパンマンや仮面ライダーでもからめて
ウオーキングに参加させたら参加者層が増えるかな?なんて(笑)
今回はマジメな長~いコメントでゴメンナサ~イ!

またオジャマします。

てくてく歩くサーファーさん>
いやいや、ここのブログでも常日頃から若者ウォーカーがどうすれば増えるのか考えていますよ。

「龍馬グランプリ」シリーズですが
去年の清張やその前の牧水シリーズと同様だと思われます。
まあ、要するに資金難に陥っている協会の手っ取り早い収入源と見るべきでしょう。
それゆえ、不況の影響が少なく時間に自由の利くシルバー世代がターゲットになってしまう。
年間を通しての表彰イベントもいいですが
やはり若者世代を増やすには手軽に参加出来てしかも継続も促せそうな都市型イベントが必須かと思われます。
去年のような「TOKYOウォーク」や「大阪リレーウォーク」のですね。
TOKYOウォークは去年の年代別参加比率で40代以下が半数以上と成果が出ているだけに今年も開催を望みたい所です。

::極端に言うとアンパンマンや仮面ライダーでもからめて

この意見には賛成です。
ただおいらが押したいキャラは「ガチャピン」ですね。
親子どちらの世代にも知っていて知名度は抜群です。
できればフジテレビとのつながりのある協会から働きかけて欲しい所であります。
ギャラが高そうなので現在いる2名の親善大使の報酬をカットしてでもぜひ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大丈夫なのかな。 | トップページ | 正月の皇居周辺を歩く »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ