« 今日は地元を歩く(中山法華経寺編) | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】なぜ人の絵馬ってこんなに面白いんだろう(^_^;) »

2009年6月 7日 (日)

今日は地元を歩く(谷津干潟編)

今日は短いコースだったので2コースまとめて歩いてきました。

早速「谷津干潟編」のレポです。

■谷津干潟コース 12㎞



さっきの中山法華経寺コースのゴールから続けてこっちも行ってきました。

流石に片方だけだと長距離ウォーカーのおいらにはちょっとだけ物足りなくって。



img_3715_sumb.jpg


わりと地元では名の通っている船橋大神宮です。

チラホラですがお参りに来ている参拝客もいました。

お正月と夏祭りの時には人でごった返します。



img_3719_sumb.jpg


そんな大神宮の境内には土俵があります。

年イチで子供相撲大会があるんですけど・・・・今はもうやってないのかな。

土俵の俵がなんかボロボロで新しくないし。



img_3739_sumb.jpg


生活道路をひたすら歩いて京成谷津駅を渡ったあたりです。

ちょうど商店街になっています。

もうすぐバラ園と谷津干潟です。



img_3752_sumb.jpg


img_3756_sumb.jpg


img_3759_sumb.jpg


谷津バラ園までやってきました。

ちょうどバラが咲き誇っているいい季節だったので。

それにしてもバラだけで庭園が出来るほどの種類があるんですねぇ。



園内はこんな感じです。



img_3762_sumb.jpg


やはりイングリッシュガーデンのような庭園になっています。

バラ以外の植物は栽培されていないので「ローズガーデン」と言うのですかね。

ちなみに今のこの季節は入場料は大人360円也。

次期によって入場料が違うみたいです。

ちなみに秋にも作品種があるんだとか。

冬に来るとなんにもないそうです。



それではせっかく来たので

綺麗なバラの花の写真をもう少し載せますね。



img_3767_sumb.jpg


img_3773_sumb.jpg


img_3777_sumb.jpg


img_3778_sumb.jpg


それにしてもホントにいろんな種類のバラがあるものなんですね。

ここの他にも京成電鉄では京成バラ園というのがあるんだそうです。

ここよりも広いんだとか。



img_3787_sumb.jpg


そしてバラ園のすぐ裏手には谷津干潟があります。

こんな街中に干潟があるのはちょっと不思議な感じですが

この谷津干潟はラムサール条約にやって保護が義務づけられているので

埋め立てることは出来ません。

ほんと、このまわりにはららぽーととか競馬場とかマンションとか

建っているのにここだけがまわりの施設とは全く異質の空間です。



img_3788_sumb.jpg


バードウォッチャーにはうってつけの場所なんでしょうね。

今日は見かけませんでしたがここからとても長い望遠レンズで

写真撮っている人を前回見かけました。



img_3794_sumb.jpg


そんな野鳥の楽園、谷津干潟にはこんなヤツも住んでいました。

ヒラメとかカレイじゃないよね・・・これって。

間違いなくエイですよ・・・こいつ。

と言うことは干潟の水って淡水ではなくて海水なんですね。

きっと東京湾から干潟に入ってきて住み着いているんでしょうね。



ちなみに余談ですがエイは魚の仲間ではなくほ乳類なんだそうです。

だから卵から生まれたりしないで母親のお腹の中から生まれてきますよ。

水生動物のなかではイルカも鯨もほ乳類なので珍しくはないですけどね(^_^;)



img_3798_sumb.jpg


谷津干潟自然公園内にある谷津干潟自然観察センターです。

いつもは入場料がかかるハズなんですが今日は無料の日だそうで。

ちょうどさっきのバラ園とは対岸になります。



さて、このあとは干潟を出てコースをずっと歩いてゴールしました。

お疲れさまでした。

« 今日は地元を歩く(中山法華経寺編) | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】なぜ人の絵馬ってこんなに面白いんだろう(^_^;) »

イヤーラウンドコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256385/33744728

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は地元を歩く(谷津干潟編):

« 今日は地元を歩く(中山法華経寺編) | トップページ | 【ウォーキング写真コラム】なぜ人の絵馬ってこんなに面白いんだろう(^_^;) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ