« 一枚のコインに運命というか予定を委ねてみた | トップページ | CWA30周年記念ウォークを歩く »

2009年6月13日 (土)

三鷹から羽村堰まで歩く

さて、やっと歩く所も決まったので今日も早起きして歩きに行ってきました。

仕事よりも早起きで早出発(笑)

■「玉川上水・三鷹から羽村堰へ」28㎞



今日は武蔵野市ウォーキング協会の例会イベント。

正確には「第72回シティウオーク」が冠るネーミングです。

そんなワケで朝早くからJR三鷹駅近くの西久保公園までやってきました。

到着時には既に出発式が始まっていてコース説明の最中でしたが

まあ聞かなくてもどうにかなるって(^_^;)



いつものようにストレッチして早速スタート。



img_3808.jpg


歩き始めたのは08:45ぐらいかな。

参加人数はやはり例会なのでちょっと少なめ。

目分量で200人ぐらいがな。



この公園の目の前を玉川上水が通っています。



img_3817.jpg


玉川上水は5月の時に東京国際スリーデーで歩きましたが

拝島駅少し手前までそのときと同じコースでした。

それにしても場所によっては凄く狭いんですよね。

スタート直後は1人分の幅しかない玉川上水が大渋滞(笑)



梅雨入りして間もないですが今日は雨は大丈夫そう。

こんな日にしっかり歩いておかないとね~



img_3812.jpg


そんな梅雨の時期、玉川上水にはあちこちに紫陽花の花が咲いていました。

まだ咲きかけのものやアジサイ特有のいろんな色の花があちこちに。



img_3828.jpg


三鷹から歩き出して40分ぐらい歩いた所かな。

都立小金井公園の前を通過です。

ここは東京スリーデーのメイン会場だった公園ですね。

三日間ここに通ったんだよなぁ・・あれから1ヵ月たつんだな~



img_3838.jpg


最初のチェックポイント。小平中央公園。11㎞地点です。

通過まで2時間かかってない、今日はなかなかいいペースです。



img_3843.jpg


西武線と多摩モノレール・・・玉川上水駅。

ここまで距離15㎞。おおぉ半分以上歩きましたか。

とりあえず次の通過点の拝島駅まで頑張りましょう。

まあここも東京スリーデーで歩きましたけどね。



この先、拝島駅の少し手前で左折して市街地に入っていくのがスリーデーのコースでしたが

今日は拝島駅まで直進です。

ここからはまだ歩いたことない領域。初めて歩く場所はワクワクです。



途中端折りますが・・・(^_^;)



img_3855.jpg


拝島駅到着。ここが第2チェックポイント。

距離は22㎞。ここでゴールする人もいますがおいらはまだまだ先を歩きます。

そーいえば拝島なんて電車ですら来たこと無い所だな~

時間は12:45。

何処か食事でもしようと思いましたけどなにもお店はなさそう(^_^;)

仕方ないのでコンビニでかるーくプリンなどを買ってリバーグ。

ついでにトイレ休憩もコンビニで済ませておきます。



この拝島駅で玉川上水から離れて歩きます。



img_3859.jpg


そんな拝島駅を陸橋の上から。

残念ながら電車は通過しませんでした。

西武線とJRが乗り入れているこのあたりでは割と主要駅なハズですが

大型店舗とか駅前にはなくやはり「東京ローカル」な雰囲気。

「ド田舎じゃないけど都会にはなれない」

そんな感じは否めないかな~



img_3860.jpg


そんな陸橋に国道のキロポスト。

横浜まで49㎞地点ですがどうも馴染めない(^_^;)

千葉県民が「国道16号」と言われればどうしたって

千葉とか柏とか・・・そのあたりを連想してしまう。

たしかにぐるっと回っているんですけど「横浜」までいっているだよなぁ





ロケーションは昭島市に入りました。

都下を歩いているとなにかとてもいろんな市を通過する気がします。

三鷹、立川、小金井、小平・・・ゴールは羽村市だし。



img_3864.jpg


「ここから」睦橋通りに入って多摩川を目指していきます。

この辺は歩道が広くて歩きやすいなぁ。

街もまだ新しいし、住みやすい所なのかな。



img_3868.jpg


やっと多摩川に出ました。今まで歩いた中では一番上流です。

なんか多摩川って例えば二子玉川付近のあんな「幅広で市街地な川」を

イメージしてしまいますが上流はもっと自然が豊かな感じですね。

川幅もそんなに広くないですし岩場がゴロゴロって感じで。

特に長靴はいて水の中に入り吊りをしている人を多数見かけました。



img_3871.jpg


ここは海からこんなに離れています。そりゃ下流は景色が違うワケですね。

このキロポストも多摩川を歩くときはお馴染みになりました。

歩くときの指標やペースがつかみやすいんですよ。

1キロごとに設置されているからおおよその歩速なども計算出来ますしね。



img_3877.jpg


ここはもちろん多摩川。川には行って竿を操る釣り人。

なに釣っているんだろうなぁ~

こんな釣り人がホントにあちこちにいるんですよ。

なかなか釣れないみたいですがポイントを狙って竿を操っていました。



img_3881.jpg


こんなのぼり旗がありました。

裏返しですが「オトリ鮎」と書いてあります。

へぇ、多摩川では鮎が釣れるんだ。

たしか鮎って清流でないといない魚だったような。

そんな鮎が多摩川の上流では釣れるんですね。

きっと鮎漁が解禁になってここにたくさんの釣り人が来ていたみたい。

東京もまだまだ自然が残っているところが多いみたいです。

23区内では少ないですけど都下にはまだまだあるんですね。



img_3885.jpg


そしてここが羽村堰。ゴール地点です。

三鷹から28㎞でこんな所に来られちゃうんだぁ~

堰には少し気の早い家族連れが子供と水遊びしています。

あぁ、おいらも子供だったらパンツ一丁で川に入って水遊びしたいよ(^_^;)

今やるとお巡りさんに捕まっちゃうけど(^_^;)



きょうはそんな知らなかった東京を満喫したウォーキングでした。

« 一枚のコインに運命というか予定を委ねてみた | トップページ | CWA30周年記念ウォークを歩く »

ウォーキング例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256385/33744630

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹から羽村堰まで歩く:

« 一枚のコインに運命というか予定を委ねてみた | トップページ | CWA30周年記念ウォークを歩く »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ