« 東京国際スリーデーマーチのおみやげ(笑) | トップページ | カロリズム使用(試用)レポ 東京国際スリーデーマーチ編 »

2009年5月 6日 (水)

ウォーキング大会でブースを最大利用する

さて、無事に三日間完歩を果たした東京国際スリーデーマーチ。



とくに大きい大会では会場にたくさんテントが張られます。

これがいわゆるブースと呼ばれるもの。

大会規模によってもぜんぜん数が違いますが

今回みたいに大きい大会だとブースもたくさん出ていました。



さて、このブースを最大限利用してウォーキングに参加してみると

楽しさ倍以上(笑)



そんな虎の巻を簡単に紹介します。



その1:大荷物は荷物預かりに預けて身軽にウォーキング。

ツーデーマーチ以上の大会にはほぼ本部が荷物預かりをしているテントがあります。

そこに着替えなど入ったリュックなど預けて必要最低限の

デジカメ、財布、歩数計、ケータイなどいれたウエストポーチだけもって

ウォーキングに参加しています。

これだけでもかなり快適に歩けるのもです。



その2:協賛企業のブースで試用してみる

例えば今回の大会ではミズノのブース前にボルダースポーツの

試用コーナーがあって自由に使ってウォーキングに出発することが出来ました。

ようは実演販売のもっと合理的なやり方。

だって使ったあと即ウォーキングに行くんだものね。

良かったらその場で買うことも出来ます。



さらにおいらは3日目にアクティーズという

サポーターを扱っているブースで膝サポーターを1日お試し利用でお借りして

40㎞歩いてきました。

実はサポーター忘れて来ちゃって(^_^;)

でもしないと長距離は歩けないし、そしたら無料で使わしてくれるというので

お借りしちゃいました。



ほかにもGPSウォークのブースでも1日試用をやっていたみたいですね。



その3:協賛企業グッズをゲット

これは別の記事にも書きましたけど小旗を持って歩いて帰ってきたら

オリジナルグッズをもらえるキャンペーンですね~割とお得。



こんな感じですかね。

もちろん大会運営本部のブースや大会グッズを売っているブース、

さらには焼鳥やビールの売っていたブースまであったりしましたよ。



そうそう、お帰りの際には更衣室テントも出ているので

汗をかいたウェアから着替えて電車に乗るといいですね~

« 東京国際スリーデーマーチのおみやげ(笑) | トップページ | カロリズム使用(試用)レポ 東京国際スリーデーマーチ編 »

ウォーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256385/33745072

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング大会でブースを最大利用する:

« 東京国際スリーデーマーチのおみやげ(笑) | トップページ | カロリズム使用(試用)レポ 東京国際スリーデーマーチ編 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

東京駅の時計

  • マクロミルへ登録

Especialy

  • blogram投票ボタン
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
無料ブログはココログ